2011年11月22日 (火)

ブータン王妃の顔はハッキリと… ブータン王妃 疑惑動画 画像集

ブータン王妃 疑惑の盗撮騒動が起きています【動画あり】

幸せ呼ぶブータンの「マニ車」、国王来日で人気

2

徳島県三好市山城町の民宿「風流里」の裏庭にあるブータンの宗教用具「マニ車」が宿泊客らの話題になっている。

 回せば回すほど功徳があるとされるマニ車。これまで注目されていなかったが、ワンチュク国王が来日して人気上昇。経営者の川人敬二さん(52)は「見学だけでもいいから、幸せを願いませんか」と話している。

 川人さんが民宿を始めたのは今年4月末。マニ車は、前の所有者がブータンと交流があり、ブータンから資材を運び込んで「マニ塔」を建築したという。小さな彫刻を施した門もある本格的なもので、そのマニ塔の中に高さ2メートル近いマニ車がつるされている。

 ブータンの寺院には必ずあり、マニ車の中には数多くの経文が納められている。右回りに回した回数だけお経を唱えたことになり、功徳が得られるとされている。

 開業当初は足を運ぶ人は少なかったが、最近はブータンが「幸せの国」として知られるようになり、注目を集めるようになった。国王が来日してからは、宿泊客や昼食で訪れた人の大半がマニ車を回しているという。同市池田町の主婦は「ここにマニ車があるとは知らなかった。何度も回した」と話していた。

 マニ塔は完成から20年以上がたち、彩色が薄れている。川人さんは「何とか維持して皆さんに『幸せ』を感じてもらえるようにしたい」と話している。

ブータン国王夫妻、京都訪問終え帰国の途に

Photo

ブータンのジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王夫妻が20日午前、関西空港から帰国の途に就いた。

この日の国王は、灰色のスーツ姿。日本の大使館や空港関係者ら見送りの人々と丁寧に別れのあいさつや握手を交わし、にこやかに機内に乗り込んだ。

 これに先立ち夫妻は同日、京都市上京区の京都御苑敷地内にある仙洞御所を訪問。宮内庁京都事務所の北啓太所長らに案内され、約30分かけて紅葉で色づき始めた庭園をゆっくりと歩いて回った。池の前では2人が寄り添って記念写真を撮る場面もあった。

 国王夫妻は15日からの日本滞在中、宮中晩さん会などの歓迎行事に出席したほか、福島県相馬市や京都市などを訪問した。

5
4
3
6
7

ネット上で騒動となっているブータン王妃だと言われている流出動画【公開中】

Bees

コメント:

確かのこれは本物なんだろうね
samurai 2011年11月26日 16:27

テレビだけだと普通過ぎる。カワイイなんてもんじゃない
real yama 2011年11月25日 20:06

何回もオナニー出きる内容(笑)
venven 2011年11月22日 10:36

マジ本人だなw
hiroshisan 2011年11月20日 12:28

絶対これ王妃でしょ
nattsu 2011年11月20日 12:10

めちゃカワイイ
hyokko 2011年11月20日 11:55

普通にセックスしちゃってるんだけど
times aye 2011年11月20日 11:47

無料ブログはココログ